海外移住資料館
新着情報
概要
常設展示
企画展・催し物
学習プログラム
利用案内・交通案内
図書資料室(海外移住)
ボランティア活動
海外移住資料館だより
移住資料ネットワーク化プロジェクト
キッズコーナー

情報検索システム
キッズコーナー貸出教材 いみんトランク 貸出についてはこちら
企画展『海を渡った花嫁物語』特別サイト特別展示 移民の暮らし
特別展示 ハワイに生きる日系人 ―受け継がれる日本の心―
特別展示 ペルーの日系人

独立行政法人 国際協力機構 JICA横浜


 

企画展・催し物のご案内

これまでのご案内  2004年度 | 2005年度 |  2006年度 |  2007年度 |  2008年度 |  2009年度 |  2010年度 |  2011年度 |  2012年度 |  2013年度 |  2014年度 |  2015年度 |  2016年度 |  2017年度

企画展示 写真展「ハワイ日系人の歩み」

  ハワイ展チラシ

 

 

 

概要

 ハワイに渡った初期の日本人移民の暮らしや、第二次大戦中のハワイでの生活、日系二世部隊の活躍など、ハワイ日系社会がたどってきた道のりを紹介する写真展を開催します。
 日本の文化・慣習を大切にしながら、困難な時代を生き抜いてきたハワイの日系人が現代の日本人に伝えたいものとはなんでしょうか。
 第二次大戦での日系二世部隊の功績を次世代に継承する為に設立された「二世ベテランレガシー」が制作した、写真約100点によるパネルと、当館所有の標本資料でハワイ日系人の歴史を紐解きます。

開催期間

2017年6月24日(土)〜9月3日(日)

会場

JICA横浜 海外移住資料館

 

企画展示関連公開講座

  ハワイ展公開講座チラシ

 

 

 


特別上映「Go for Broke! -ハワイ日系二世の記憶-」&トークイベント

概要

 プランテーション時代の日系移民の様子や、移民差別、第二次大戦時における厳しい戦闘体験、戦後のハワイ社会への貢献など、ハワイの日系二世へのインタビューを通して「ハワイに残るもう一つの日本史」を映し出したドキュメンタリー。上映後には、松元裕之監督のトークイベントも開催します。

開催日時

2017年8月27日(日)
13:00-14:40 映画上映
      『Go for Broke!-ハワイ日系二世の記憶-』
14:50-16:00 トークイベント

講師

松元裕之 監督

会場

JICA横浜 4階 かもめ

 

特別上映「二つの祖国で 日系陸軍情報部」&トークイベント

当イベントは終了いたしました。

概要

 太平洋戦争時、日本とアメリカで差別を受けた日系二世たちの知られざる歴史に迫るドキュメンタリー『二つの祖国で 日系陸軍情報部』の特別上映を行います!上映後は映画監督のすずきじゅんいち氏と、写真展「ハワイ日系人の歩み」実行委員長のバーンズ・ヤマシタ氏を講師に迎え、トークイベントを開催いたします。

開催日時

2017年7月30日(日)
13:00-14:40 映画上映『二つの祖国で 日系陸軍情報部』
14:50-16:00 トークイベント

講師

すずきじゅんいち 監督
バーンズ・ヤマシタ「ハワイ日系人の歩み」実行委員長

会場

JICA横浜 4階 かもめ

 

JICA×HAWAII SUMMER EVENT!

  ハワイ展チラシ

 

 

 

概要

 開催中の企画展示「写真展 ハワイ日系人の歩み」にちなんで、ハワイをテーマに夏休みイベントを開催します。
 日系三世ウクレレ奏者クウレイ・マモさんとクウレイバンドによる素敵なハワイアンミュージック、「Halau Hula O Nani Alohi」(ハラウ・フラ・オ・ナニ・アロヒ)によるフラダンスショー、 かき氷の無料配布イベント、またハワイ関連の紙芝居や企画展示の特別ガイドツアーが開催され、今まで知らなかったハワイと日本のつながり・歴史を楽しく学べます!
 暑い夏をJICA横浜で涼しみながら、楽しいイベントを体験しましょう!!

開催日時

2017年8月19日(土)
13:00〜 JICA横浜をご利用いただいた先着300名の方にかき氷
    プレゼント!※なくなり次第終了とさせて頂きます。
13:30-13:55 紙芝居の読み聞かせ
14:00-15:00 ウクレレコンサート
15:30-16:00 写真展「ハワイ日系人の歩み」ガイドツアー

会場

JICA横浜 1階ロビー、2階海外移住資料館

 

企画展示オープニングイベント!

当イベントは終了いたしました。

  ハワイ展チラシ

 

 

 

概要

 企画展示開催を記念してオープニングイベントを開催いたします!オープニングセレモニーのほか、ウクレレ奏者のクウレイ・マモさんを迎え、ハワイアン ミニコンサートも開催いたします。

開催日時

2017年6月24日(土)
13:00-13:45 オープニングセレモニー
14:00-14:30 ハワイアンミニコンサート

会場

JICA横浜 海外移住資料館

 


ミュージアム・ミッション 〜博物館からの挑戦状〜

   

概要

 横浜のみなとみらい〜山手エリアにある6つの博物館をめぐりながら、各館のミッションをクリアしていくスタンプラリー。すべてのミッションを完遂(コンプリート)した方には記念品をプレゼント!さらに、コンプリート達成者の中から抽選で横浜市立野毛山動物園のバックヤードツアーにご招待!
まずは参加館でマップを手に入れよう。

開催期間

2017年7月22日(土)〜8月31日(木)

会場

JICA横浜 海外移住資料館ほか5館

参加方法

当館を含む参加館でマップをもらい、6つのミッションに挑戦していきます。

問合せ先

JICA横浜 海外移住資料館
Tel:045−663−3257
Fax:045−211−1781
E-mail:info@jomm.jp

ミュージアム・ミッション スペシャルイベンツ
「JICA横浜 館内ツアー」

概要

ミュージアムミッションのスペシャルイベンツとして「JICA横浜 館内ツアー」を開催いたします。
海外移住資料館のバックヤードや海外の研修員が勉強するセミナールームなどをご案内します。

開催日時

2017年8月24日(木)14:00-15:00

集合場所

海外移住資料館 入口

定員

10名(予約不要、子ども優先の先着制)

 


子どもアドベンチャー2017

  夏休み期間を利用して、横浜市内の小・中学生を対象に、キャリア教育の視点から、「働く」ことや、様々な社会体験を通じた「人との交流」の機会を提供します。
また、これらの体験を通して、子どもの夢を親子で語り合うなど、「親子のふれあいのきっかけづくり」も目的としています。 
 

1.かるたで遊んでタイムスリップ! (当日参加プログラム)

     

概要

横浜からも多くの日本人が海を渡りました。移民カルタで移住者の歴史や経験を楽しく学びましょう。カルタで遊んだあとは資料館オリジナルグッズをプレゼント!

開催日時

2017年8月17日(木)10:00-16:00(随時)

会場

JICA横浜 海外移住資料館

参加方法

事前予約は不要です。

問合せ先

〒231-0001
横浜市中区新港 2-3-1
JICA横浜 海外移住資料館
Tel: 045-663-3257 Fax: 045-211-1781
Web: http://www.jomm.jp/ E-mail: info@jomm.jp

2.ミニ資料館を作ろう!(事前申込プログラム)

事前申込み受付は終了いたしました。

   

概要

収蔵庫で眠るお宝を発見!そのお宝をみんなの手で展示してみよう! 参加者には「資料館ジュニア・スタッフ認定証」と 「記念写真」をプレゼントするよ!

開催日時

2017年8月18日(金)13:00-16:30

会場

JICA横浜 海外移住資料館

定員

5名(対象:小4〜中3)

参加方法

往復はがきに、下記の項目をご記入のうえ、JICA横浜 海外移住資料館宛に郵送してください。応募者多数の場合は、抽選により決定します。参加の可否については、8月上旬までに、応募者全員に通知します。締切日:7/12(水)※事前申込み受付は終了いたしました
1.プログラムNo.51 ミニ資料館を作ろう!
2.8/18 13:00-16:30
3.参加者全員の氏名(フリガナ)、年齢(学年)
4.連絡先の方(参加者の保護者など)の住所・氏名・電話番号
5.引率者、同伴者の氏名 、※未就学児は年齢も記入

応募先・
問合せ先

〒231-0001
横浜市中区新港 2-3-1
JICA横浜 海外移住資料館
Tel: 045-663-3257 Fax: 045-211-1781
Web: http://www.jomm.jp/ E-mail: info@jomm.jp


6月18日は海外移住の日!

当イベントは終了いたしました。

  シンポジウムチラシ

 

 

 

概要

 6月18日は海外移住の日です。資料館では2日に渡って、下記の内容のイベントを行います。みなさまのお越しをお待ちしております。 

●「移民スゴロク」・「移民カルタ」でタイムスリップ! 11:00〜15:00
「移民スゴロク」「移民カルタ」で遊びながら、移住について学ぼう! 参加者には資料館オリジナルグッズをプレゼント!

●日系農園オリジナルコーヒーのドリンクサービス! 11:00〜17:00
ブラジルの日系農園のコーヒーを、ぜひ試してみてください。資料館内にあるクイズにお答えの方に、コーヒーチケットをプレゼント!(1人1枚)

※「海外移住の日」は1908年6月18日に日本人移住者781名を乗せた移民船「笠戸丸」がブラジルのサントス港に初めて入港したことにちなんで、1966年に総理府(現内閣府)によって制定されました。日本から海外各地へ移住した人々の歴史や、国際社会への貢献などを振り返り、日本と移住先国との友好関係を促進するための記念日となっています。ブラジルでも6月18日は「日本人移民の日」とされています。

開催日

2017年6月17日(土)〜18日(日)

場所

JICA横浜 海外移住資料館


シンポジウム「日系カナダ人の戦後 −埋もれた歴史に光をあてる−」

当イベントは終了いたしました。

  シンポジウムチラシ

 

 

 

概要

 太平洋戦争が始まった翌年(1942)、カナダ政府は、カナダ西海岸に居住していた21,000人の日系カナダ人を敵性外国人として内陸部に強制移動した。それらの日系人は、戦後、カナダ政府の通達により、「ロッキー山脈の東」へ移動、または日本に「送還」、という二者択一的な選択を迫られた。ロッキー山脈の東への移動を望まない日系人は、カナダ生まれでカナダ国籍の日系人であっても日本に送られることになり、日系人社会に大きな混乱をもたらした。その後、この「送還」は「国外追放」であると言われるが、結果的には、約4,000人の日系人が日本に送られたとされている。彼らが戦争直後の日本でどのように受け入れられたか、その後、定着したか、あるいはカナダへ戻ったか、の全容は、これまで明らかにされていない。
 本シンポジウムでは、日本とカナダに在住する日系カナダ人4人の経験談を伺い、新しく発見した史料を紹介することで、埋もれたままになっている「送還」の歴史に光を当てたい。

開催日

2017年6月3日(土)14:00-17:00

場所

JICA横浜1階 会議室1


 

企画展示「広島から世界へ −移住の歴史と日系人の暮らし−」

当イベントは終了いたしました。

  広島展チラシ

 

 

 

概要

 広島県は100年以上前から多くの海外移住者を輩出した全国第一位の移民県です。最初はいわゆる出稼ぎを目的として海外へ渡航する人たちが主流でしたが、時の経過とともに定住者となる人も増えていきました。
 現在でも、ハワイやアメリカ大陸には28の広島県人会が存在し(2016年8月現在)、母県との交流を進めています。
 本展示では2015年に広島県立文書館で開催された特別展示「広島から世界へ −移住者の歴史と現在−」をベースとして、その歴史とともに日系人の暮らしの様子を、標本資料や写真を使って紹介します。

開催期間

2017年3月4日(土)〜2017年5月28日(日)

場所

JICA横浜 海外移住資料館(入場無料)


企画展示関連イベントのご案内 

当イベントは終了いたしました。

  広島展チラシ

 

 

 


     ミリキタニ

タイトル

公開講座1「パラグアイの魅力」

講師

前原 弘道  パラグアイ日本人会連合会 会長

概要

首都アスンシオンから南東へ30kmのイタ市にそびえ立つ「御影城(みかげじょう)」。
この城は前原弘道さんが日本から職人を呼んで建築しました。
前原さんは1958年、20歳の時に家族共々広島県からパラグアイに移住し、その後養鶏業で成功。今では5つの会社を持つ前原グループの会長です。
前原さんは、なぜパラグアイの地に日本の城を建てたのでしょうか?パラグアイ日系社会の中心組織である日本人会連合会の会長もつとめる前原さんにご講演いただくこととなりました。
郷土愛に富み、絆を大切にする広島県人の血を受け継ぐ前原さんが、パラグアイの魅力を存分に語ります。

開催期間

2017年4月22日(土)14:00-15:30

場所

JICA横浜 1階会議室1

 

  広島展チラシ

タイトル

公開講座2「ハワイ移民の源流 広島県」

講師

川ア 壽  ハワイ移民資料館 仁保島村館長

概要

全国第一位の移民県は広島です。
広島県からの海外移住は、ハワイへの官約移民から始まりました。1885年から10年間にハワイへ渡った約29,000人のうち、3分の1以上を広島県出身者が占めました。
ハワイはなぜ、移民を必要としたのでしょうか。広島県からの移民が多い理由は―――。
官約移民を中心としたハワイ移民の歴史を川ア館長にお話していただきます。

開催期間

2017年5月13日(土)14:00-15:30

場所

JICA横浜 1階会議室1

  広島展チラシ

 

 

 

タイトル

特別上映会「ミリキタニの猫≪特別篇≫」

概要

企画展示でもご紹介しているジミー・ミリキタニ(1920-2012)。頑固でワイルドだけどおちゃめな日系アメリカ人画家でサクラメント生まれ、ヒロシマ育ちのおじいちゃんです。2001年には世界貿易センターに近いニューヨークの路上で猫を毎日描いていました。
彼が絵を通して伝えたかったメッセージとは?
「ミリキタニの猫《特別篇》」(2006年製作「ミリキタニの猫」と2016年製作「ミリキタニの記憶」の2本立て)を上映します!
「ミリキタニの記憶」の監督であるMasaさんと、ミリキタニと親交が深かった坂本ジョージさんのお二人によるミニトークも開催!
終了後には、海外移住資料館で坂本さんによるギャラリートークも行われます!お楽しみに!

開催期間

2017年5月28日(日)13:00-15:00

場所

JICA横浜4階 かもめ


タイトル

イベント「ジミー・ミリキタニ ミニ絵画展」

概要

上映会に先立ち、海外移住資料館内でミニ絵画展を開催します。ミリキタニさんの世界をお楽しみください。

開催期間

2017年5月12日(金)〜28日(日)

場所

海外移住資料館内

 
このページの先頭へ
JICA ロゴ
海外移住資料館ホームページHOME